エクラシャルム シミ

エクラシャルムはシミも薄くしてくれる?ニキビ跡はシミです!

エクラシャルムは、ニキビに特化したオールインワンジェルです。ニキビ肌、ニキビ跡の改善が期待できます。そもそもニキビって、肌に炎症を起こしていること。だったら、ニキビ跡っていうのは、ひょっとしてシミのこと?

 

シミってたくさん種類がありましたよね。老人性色素沈着、そばかす、肝斑などなど。ニキビのように炎症を起こした後が肌に残ってしまうのは、「炎症後色素沈着」っていう立派なシミの名前がついています。

 

エクラシャルムはニキビだけではなく、ニキビ跡も面倒をみてくれる頼もしいジェルなので、炎症後色素沈着にあたるシミなら薄くしてくれちゃう、わけですよね。エクラシャルムの一番の成分は、グリチルリチン酸ジカリウムという難しい名前。これは炎症を鎮めてくれる抗炎症作用の強い成分です。

 

ニキビって炎症しているから、炎症が治れば普通は自然にキレイになるはず。なのに、肌にニキビ跡が残ってしまうのは、肌の生まれ変わりの周期(ターンオーバー)が乱れている証拠。紫外線でシミができるのと全く同じです。

 

それも、ニキビの炎症っていうのは、紫外線の何倍ものパワーをもっている、ということなので、肌にかかる負担が半端ない!そんな弱った肌にも、エクラシャルムは対応してくれます。

 

ニキビは初期の段階から炎症の程度によって、状態が変わっていきます。エクラシャルムは、どの辺のニキビに対応するのか、どうなるとシミになるのか、をみていきます。
●ニキビができている肌の状態
@初期の段階(白ニキビと黒ニキビ)
白ニキビは、見た目ではあまりわかりません。触ってみて初めてわかる、という程度です。毛穴の中に皮脂がたまりはじめた、っていう感じです。これがどんどん溜まってきて、毛穴の外にはみだすようになると、空気に触れて酸化して黒ニキビになります。まだ、この段階ではケア次第でキレイに治ります。

 

A第二段階(赤ニキビ)
黒ニキビをそのままにしておくと、毛穴の中に詰まっていた皮脂を食べることでアクネ菌が一気に増殖して、黒ニキビが炎症を起こして赤ニキビになります。炎症を抑える対策をとらないと、膿をもった黄ニキビになってしまいます。

 

B最終段階(黄ニキビ)
ここまでになってしまうと、炎症後色素沈着やクレーターが肌に残ることになって、シミになってしまいます。

 

エクラシャルムは、赤ニキビになっても改善できるだけの成分をたっぷり配合しています。そして、黄ニキビにならないように予防してくれます。エクラシャルムを使うだけではなく、生活習慣を見直して改善する、紫外線対策を一年中、十分にする、入浴や定期的な運動をして血行をよくするなど、シミ対策と同じ対策をして黄ニキビまでにならないように気をつけることも大切です。

 

エクラシャルムの公式サイトには、エクラシャルムがニキビに効く3つの秘密と3つのこだわりがのっています。定期便の最安値、セット価格の割引など、購買面でもお得な情報ものっています。エクラシャルムが、ニキビに悩んでいるあなたにピッタリなジェルになるかもしれません。参考にしてください。

 

>>エクラシャルムの詳細はこちら

関連ページ

全成分情報|ニキビに本当に効くのか検証!
エクラシャルムは、継続して使うことでニキビができにくい肌になります。それは全成分中、美容成分が80%以上のおかげ。エクラシャルムの全成分はあらゆる肌に対応できます。
愛用している芸能人って誰?【話題のアノ人も愛用中!】
エクラシャルムは雑誌で紹介されて、いまやモデルさん中心に芸能人でも人気が広まっています。気になる芸能人がエクラシャルムを愛用していると使いたくなりますね。